メンテナンスいらずのフロアコーティング

list

知りたい!優良なフロアコーティング専門業者の見極め方とは?

フロアコーティングを専門業者に依頼したいけど、どのような業者を選べばよいのかわからないとお悩みの方はいませんか?フロアコーティングの業者は数多くありますからその中から1つを選ぶのは大変ですよね。そこで今回は優良なフロアコーティングの専門業者を選ぶコツについて紹介していきます。ぜひ、これから専門業者を利用しようとお考えの方は参考にしてみてください。
フロアコーティングの専門業者が優良かどうか判断する基準の1つは、フロアコーティングに関しての知識や技術がしっかりしているかどうかです。専門業者だから安心というわけではありません。業者によって知識や技術に差があるので安易に選んでしまうと後悔することになります。
知識や技術の有無は、業者のホームページで実績を確認するか、口コミサイトで業者の評判を見ることがおすすめです。事前に確認をして仕上がりに満足できる専門業者を選ぶようにしましょう。
また、優良な業者を見極めるためには、料金設定が明確かどうかも判断材料になります。悪徳な業者の場合、料金設定を曖昧にして後々になって追加料金を請求してくる場合があります。料金に関して不明点があれば遠慮をせずに業者に直接確認をしてみるようにしましょう。

フローリングを長持ちさせるフロアコーティングとは

フロアコーティングとは、フローリングにウレタンやアクリル、シリコンなどといった専門の溶剤を塗り、フローリングを長持ちさせ、綺麗な状態を保つ為の施工を指します。市販されているワックスとは違い、何十年も効果が持続すると言われています。
フローリングコーティングをすると、基本水拭きができないフローリングに水拭きができるようになります。また、熱湯などにも強くなり、小さなお子さんやペットのいるご家庭では、オシッコを漏らされても水拭きするだけで臭いも拭き取れます。また、フローリングがピカピカになり、お部屋が明るくなります。太陽の光りによる色褪せや傷も防ぐ事ができ、フローリングの綺麗な状態が長持ちします。
フロアコーティングを専門業者にお願いすれば効果は最長30年以上も持続するので、市販のワックスなどのように年に数回のメンテナンスも不要になります。
フロアコーティングには、水溶系と油性系に分かれます。水溶系には有機溶剤が入っておらず安心できる一方、耐久性は5年ほどになります。油性系は、有機溶剤が入っているものもありますが、最近は安全性に考慮して入っていないものがメインになり、耐久性は10年ほどで、中には30年以上ももつコーティングもあります。
コーティング剤も様々な種類のものがあり、それぞれのご家庭にあったコーティング剤を選ぶ事をお奨めします。

news

TOP